Happy☆Green~まさきと嵐に愛を叫ぶNA信者~

嵐☆相葉雅紀さんを取り巻く事情日記。にのあい(時々櫻葉)の妄想ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

震災から2年・・・命の使い方と自分の選択 

 



あの日から2年が経ちました。

そして、ラストホープ♯8の内容と震災のことが自分の中でリンクしたので、自分のために書き綴ろうと思います。


真面目な内容なので、興味のある方のみ追記をどうぞ。




2年前のあの日、私は被災地にはいなかったけれど、揺れを感じる地域にいました。

その時目の前には守らなければいけない大切な命がありました。・・・ひとりではなく沢山の。



そしてテレビから流れる津波の映像を見た時、もし自分があの場にいたら・・・・目の前のこの命を守るために、何ができるんだろうと絶望感に襲われたのを今でも覚えています。


きっとあの時、誰もが命が終わる瞬間ってこんなにあっけなくやってくるんだと感じたと思います。

私は普段感じる事のない「死」をこんなにも間近に感じ、重苦しい気持になりました。

生きている事、明日がやってくる事、時間がある事を当たり前に思っていた自分、そして生の先には当たり前に死があることを嫌でも思い知らされました。




そしてラストホープ♯8に出てきた「スターティングノート」と「エンディングノート」


死を見つめることで初めて生の答えが見える。

その答えはきっと一人ひとり違うのだと思うけれど、震災はその問いかけを私たちにくれたのだと思います。





「あなたは自分の人生にどんな意味を持たせるの?」






生きているということは、大きな可能性を秘めていることと同義語だと思います。

亡くなった方たちにとって、もうできないこと・・・例えば話す事・食べる事・動く事・・・それらすべてが大きな可能性の実現につながることだと私は思います。

決して生きている事は当たり前なんかじゃない。


当たり前のことが当たり前でないなら、命や人間の存在価値がこんなにも重くて尊いものならば、まずは自分が自分の可能性や存在価値を信じようと思いました。


自分が自分の存在価値を信じるからこそ、自分の人生に自分はどんな意味を持たせるのか・・・


そのために大事なのが自分らしい選択なのだと思います。


過去記事「にのあい妄想列車暴走中~前世編2~のおまけ話」にて、自分の選択の連続が生き方になり、生き方の積み重ねが人生を創り、未来を創ると書きました。


そしてラストホープ♯8での古牧先生の「何を選択するか」という言葉。


当たり前だけど自分らしい選択は自分にしかできません。






「未来の自分が心から望んでいるゴールはなにか?」


「死ぬ時にどんな想いで死にたいのか」


「やりたいのかやりたくないのか」


「できるかできないかではなく、やるのかやらないのか」


「これは相対評価か絶対評価か」









これらはここ2年くらいずっと自分の心の声を聴くために自分にしていた問いです。


そして今でも進行形です。





私は、仕事面で1年前大きなリスクを背負った決断をしました。


泣きたくなるくらい不安だったけど、自分への問いの答えに嘘はつけませんでした。




自分らしい選択は、決して楽ではないし勇気がいることもあります。

時には非難を浴びます。

自分の未熟さから、意図せずに人を傷つけることもありました。




でも



人に迷惑をかけず、間違いや失敗をしないで生きるということは、何もしないと決めたという事。

どんなに失敗しても、迷惑かけても、挑戦し、自分が貢献できる人間に成長する事を私は大事にしたいと思います。


でも自分らしい選択と行動は、決して負の側面だけではありませんでした。

自然と誰かが応援してくれ、出会えなかった人とのご縁もどんどんできてきました。


感動と感謝がありました。




多分私は今、とても自分らしく生きている途中です。




そうはいっても、悩むし愚痴りたくなるし、へこむこともあります。

でもそんな時は、大事な親友に助けてもらったり、仲間に励ましてもらったり、先輩から一蹴されたり(笑)


よく笑って、食べて、太ったって騒いで


よく泣いたり、たまに怒ったり。でもしょうがないかと思ったり。


寝過ぎて自己嫌悪に陥ったり、すぐに元気になったり。


しょーもないミスをしてあきれられたり、たまに褒められたり。


そして嵐を見てきゃーきゃー大騒ぎをして、偏った萌えをこのブログに吐き出したり。





そんな不完全なありのままの自分でいいやと思っています。

それが自分だから。

だから成長できるのだと思います。




そしてそんな不完全さを受け入れ、自分と他人の違いを理解し、人の存在に温かい眼差しを持ち続けられる人間になりたいと思っています。









長々と独りごとにお付き合いいただきありがとうございました(*´∀`*)



スポンサーサイト

category: のあ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://noanoalove.blog.fc2.com/tb.php/59-cf63d3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。