Happy☆Green~まさきと嵐に愛を叫ぶNA信者~

嵐☆相葉雅紀さんを取り巻く事情日記。にのあい(時々櫻葉)の妄想ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

嵐ファミリー劇場☆ニノベイビー☆その14 

 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: ニノベイビー

tb: --   cm: --

△top

ワクワク学校2013 7/14京セラドーム 

 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: ワクワク学校

tb: --   cm: --

△top

ただいま帰還いたしました☆ 

 



ただいまーーーーっ!!ヽ(´▽`)/

大阪よりたった今(21時)帰還いたしました!!


ワクワク楽しかったよーーー!!!

卒業したくなかったぜ・・・!(ノДT)アゥゥ






で、一言。



めっちゃ初心者にありがちな発言していいですか?








嵐って本当にいたんだ・・・!震((((;゚Д゚)))))))










なんのひねりもなくてゴメン。











あいも変わらず偏った妄想が暴走したレポも上げるのでしばしお待ちくだされーーーー♪








そして沢山のコメントもありがとうございました!!


当日は、早朝には家を出ていて、しかも私ブログは自宅パソコンで書いているので外出すると一切見ていないんですよ。
帰ったら沢山のコメントにびっくりしました!!



どれも温かい言葉ばかりで本当に本当にありがとうございます!!・゚・(ノД`;)・゚・・゚・(ノД`;)・゚・

ゆっくりになってしまいますが、お返事させてくださいね。

そして返信不要の皆さんも、本当にありがとうございます!!





とり急ぎ、ただいま戻りました報告でしたーーー♪











category: ワクワク学校

△top

実は・・・ 

 


あの・・・・


突然ではありますが・・・・



私・・実は・・・





明日14日17時からのワクワク学校への入学が決まりました・・・!




いや・・・あの・・・

自分でもすんげーびっくりしてるんです!



まさかこんな機会が自分にやってくるなんて思っていませんでした。





でもありがたい事に、お誘いしてくださる方がおりまして・・・
しかも相葉さんのように、本当に優しさの塊のような方で・(ノД`;)・゚・


いろいろ悩んだんですが・・・・

お言葉に甘えて行くことにしました。



私・・・明日初めて嵐さんたちに会ってきます!!(号泣)







正直言いますと・・・実は、申し込みの段階で全然行くつもりがなくて、何もしてなかったんです。


というのも、私の中にある想いがあったからなんですね。





自分にはまだ嵐メンたちに会う資格がない。









「・・・はい?」

っていう皆さんの心の声が聞こえてきそうだよ――――!!(/□\*)



なんかもう純愛小説みたいなこと考えていてごめんなさい!!




いや、自分でも突っ込んでたんだ!!

「じゃあどんな資格があったら会いに行けるんだ」とか!
「お前さぁ、人様には行ってらっしゃい!とか思ってるくせに、自分に行ってらっしゃい言えないなんて、矛盾してね?」とか!



ここでは詳しく書けないけど、いろいろ過渡期なもので自分がまだ全然1人前じゃないなとか、自分が社会に貢献できてる価値って、まだまだこんなもんかとか、いろいろ思う事がありまして!

こんな半人前の自分が恐れ多くも嵐メンに会うなんて・・・!とか考えちゃって!




もうさ・・・



どんだけ自分嵐が好きなんだよ!!









なので、お誘いいただいた時は、瞬間的にお断りしようと思ったんですよ。





でも




もし自分のように悩んでいる人がいたとしたら、自分はなんて声かけるかな?って思ったらやっぱり「行っておいでよ!」なんだなーって思って。

だったら素直にシンプルに、自分にGOサイン出そうと思いました。









というわけで、大阪に行ってきます(ぺこり)






せっかく頂いたご縁なので、のあ的フィルターがかかったレポも書いて皆さんと分かち合いたいと思っています!!


ですがいかんせん!私・・・妄想したものを表現するのは得意なんだけど、正直こういうイベントレポは自信ないっす!!
リピれないのは辛いぜ!

意気込みはあるんだけれどもな!!





それにさーー私どう考えても、にのちゃんみたいにゲームしながら打ち合わせで意見するとかさ、1度に2つのことなんてできないよ。



明らかに私ってご飯読みながら新聞食べるタイプなんだ!!


そんな残念な人が書くレポなんで、あの・・・すいません。先に謝ります・・。




というわけで



行ってきます!!





待ってろ嵐メン!!!














追記にコメントお返事でーす☆

返信不要の皆さんも本当に本当にありがとうございます!!ヾ(o´∀`o)ノ





-- 続きを読む --

category: ワクワク学校

△top

ジョンにのあい・・・そこに隠された真実とは 

 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: にのあい

tb: --   cm: --

△top

音楽のちから たぎる 

 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: にのあいVS櫻葉

tb: --   cm: --

△top

コメントのお返事ヽ(´▽`)/ 

 


音楽のちからありがとう・・・!!・゚・(ノД`;)・゚・

楽しかった・・・!楽しかったよ!!

翔さん長時間本当にお疲れ様!!あのあとゆっくり休めたかな?
ほんと良く頑張ったね☆



実は・・・

私はひとり暮らしで、テレビがなくパソコンでいつも番組視聴しているんですね。
で、パソコンだと長時間録画ができないんです。


でも土曜日は、高速で2時間離れたところでセミナーを受ける事に。(どうしても受けたいセミナーだったんもんで)

18時20分頃開始のジャニーズコラボメドレーには何とか間に合いたい!!ギリか!?
そんな感じのスケジュールでした。

つーか時間設定の予約ができればいいんだけど、よくやり方がわからない・・・_| ̄|○ il||li




そして当日、無事セミナーを受け、帰ろうとしたところ地元ブランドのワインやイタリアン食材のお店があり、「あら?そういえば今度会う友人のお土産にいいじゃん!」と思わずふらり。


試食する事10分。


品物を買い、いざ帰路へ!




が!!!




高速に乗る前に大渋滞に巻き込まれ、何とか高速に乗れたものの明らかに間に合わない雰囲気が漂い始める。


まずい・・・


高速を降りて一般道に入るものの、このまま家の駐車場に辿りつくのが、およそ18時20分ちょい過ぎ。

車から降りて、家の中に入り、パソコンの電源を入れ、テレビを立ち上げるのにも数分要する・・・・


間に合わない!!



ああ・・・なんたること・・・!


あと・・・あと10分余裕があったなら!!!



・・・・10分?




って試食タイムーーー!!!(゚Д゚)




もぉ!ばかばかばか!!


慌てて通りすがりのスーパーの駐車場に映画ワイルドスピードのごとく華麗に入り、(注:あくまでも本人イメージ)そこでナビをワンセグ設定。




というわけで



私、某スーパーの駐車場で、ひとり車の中で大絶叫してきました(´∀`)



でもさぁ!ワンセグだと画面小さいし画像が粗いしで、帰って来てから初めて相葉さんの太一くんによる股間セクハラを知ったんだよ・・!(ノДT)アゥゥ くっそぉ!





見たかったぜセクハラ














そして




「しやがれ相葉問題」


沢山のコメント、拍手ありがとうございました!!

ほんと書いて良かった・・!そう思いました(*´∀`*)

正直言いますと・・・・記事から読みとられた方もいらっしゃると思うのですが、私自身は今回の相葉さんのことについては「くだらない企画だな」とは思ったけど、悲しいとか傷つくとかいう感情は殆どなかったんです。

何故かというと記事にも書きましたが、挫折や辛い経験をしても笑顔でいる事をあきらめない彼の強さが好きだからです。


逆を言うと、挫折や辛い経験は、今の彼を作ったなくてはならない一部だと思っているんです。

だからこそ、これまでも・・そしてこれからの彼が味わうであろう挫折や辛い経験も尊重したいんです。

挫折のない、失敗のない人生なんてありえない。彼のように毎日が挑戦の人ならなおさら。

だとしたら、これから起こる挫折や辛い経験は彼にとって必要な課題。

マイナスの出来事が人を不幸にするのではなく、マイナスの出来事を不幸と思う人が不幸になるんだと思います。

でも彼なら絶対にマイナスの出来事をプラスに変え、成長し続けられる人。

彼の周りの人はそんな彼を支えてくれるはず。

そう信じています。




だからね

今回記事を書いた動機は、相葉さんの事で心を痛めたからじゃないんだ。

相葉さんの事で心を痛めた方に、心を痛めたから書きました。


まだ悶々としていて整理がつかない方の心に寄り添いたい、一緒に「傷つく」ことはなくても、「傷ついた人の心」を理解して共感したい・・・そんな想いで記事を書きました。



今回の企画、「面白い」と思う人もいれば、私のように「くだらない」と思う人もいる。

そして傷つく人もいる。


どんな感じ方をして良いと思う。
人はそれぞれ違うから。



でも苦しいと思ったココロをどこに持っていったらいいか、どう消化していいのかわかんないから、みんな困っちゃうんだよね(ノДT)アゥゥ





だから悶々としていた方たちから沢山の「救われました」「気持ちが軽くなりました」「荒んでいた心がキレイになれました」という言葉に、私が本当に救われました!

ありがとうございます!!ありがとうございます!!・゚・(ノД`;)・゚・

そして沢山の「ありがとうございます!」「大好きです!」という言葉も、本当に本当に嬉しかったです!!


私も大好きだーーーーー!!!!みんなありがとうーーーー!!!(≧▽≦)





でね、

頂いたコメントの中にいくつか「私たちが悲しむのは嵐さんも本意ではないと思います。」っていうのがあって、まさしくその通り!!って思いました。

どんなに相葉さんの事を信じているからって、辛い相葉さんを見たいわけじゃない。

やっぱりテレビで彼の楽しそうな姿や笑顔を沢山見て、自分もそうだし、見ている人みんな幸せになりたいはず。

そしてそれが嵐メンたちにとっての幸せにもつながる。



もっと言えば



番組スタッフだって、視聴者を不幸にしたいわけでなく、幸せにしたいと思っているはず。
それが仕事人としての幸せにつながるから。








みんな思う事は同じなんだよね。













だからこそ



スタッフの皆さんが持っているであろう「より良い番組作りをしたい」という気持ちを信じようと思っています。

視聴者を幸せにしたいという想いを信じようと思っています。



だから私は、視聴者である自分を幸せにするために、今回の皆さんの想いについて自分が感じたことをお伝えしたいと思っています。

(ほんとはね、記事をちょっと直して送ろうと思ったけど、あれは心を痛めた方を想いながら書いた文章だから、これは違うかなって思いなおしました)



やっぱりね、スタッフが視聴者を幸せにしたいなら視聴者が何に幸せを感じるのか知りたいと思うんだ。
だったら伝えたいと思う。

もちろん数ある感じ方のひとつにしか過ぎないけど、でも今回はあまりにも心を痛めた人が多かったから。




相手を理解しようとする努力と、自分を伝える努力、どっちも大切にしたい。









どんな言葉ならスタッフの力になるのかな?


責めたり要求するのではなく、お互いを分かり合うためにどんな伝え方ができるかな?






スタッフの皆さんの顔を想い浮かべながら、、言葉を選び文章を作ろうと思います。



て、顔知らんけど(´∀`)




嵐が大好きだからこそファンとして、嵐と同じチームの一員であるスタッフを否定するような嵐の応援をしたくない。

そうではなく、嵐と同じチームの一員であるスタッフが、より良い番組作りができるようにスタッフの味方になって嵐を応援をしたいと思います。





自分も、ファンのみんなも、嵐メンも、番組のスタッフも

みんながハッピーになれるような、ほんのほんの小さな1歩

ちょっと頑張ってみますね♪









というわけで、遅くなりましたが追記に非公開の鍵付き、拍手コメのお返事でーすヽ(´▽`)/

返信不要の皆さまも本当にありがとうございました!!!

大事に、うんうん頷きながら読みました。

この胸に皆さんの想いはしかと受け止めましたよ☆







次回からは、いつも通りのテンションで妄想にまみれた記事をお届けいたしまーすヽ(´▽`)/








-- 続きを読む --

category: ブログ

tb: 0   cm: 4

△top

にのちゃんおめでとう!!! 

 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: にのあい

tb: --   cm: --

△top

しやがれ相葉問題 

 





先週の討論会しやがれについて、私の思う事です。

この件に関して、悶々としてまだ心の整理がつかない方たちを想いながら書きました。
興味のある方のみどうぞ(*´∀`*)











*****














先週の相葉さんのテーマ。

いくつかの他ブログさんへを回ってみるとすごく反響が大きくて、相葉さんのあの扱いに心を痛めたファンがたくさんいるんだなーって改めて思いました。

私もあれを見た時は正直あまりいい気持はしませんでした。



やっぱり、葉担にとってはちょっとね。

相葉さんが努力して何年もかけて創り上げてきた美点を、あんなふうに「それ駄目でしょ。バカじゃん?」みたいに扱われるのはどうかな?ってやっぱり思いましたよ。

だから先週のしやがれは特に記事にするつもりはありませんでした。

それはこの「Happy☆Green」というブログに対しての私の考えなんですが、ここは沢山の「萌え」「好き」「幸せ」「楽しい」「感動」が集まる場所にしたいと思っていて、それを皆さんで分かち合うことを1番大切にしたいと思っています。


だから、ああいう出来事に対して自分がネガティブな「反応」をしているうちは、言葉にしたくありませんでした。
言葉にするならちゃんと自分が「対応」できるようになってからしたいなって。


ただ誤解しないでくださいね。
あの件に関してネガティブなことを書いた他のブロガーさんを批判しているわけではありません。


むしろああやって言葉を選びながら、時にはあえて言葉を選ばずに、考えに考え尽くして、ご自分の胸の内のマイナス感情を正直に言葉にされた文章を読んで、心が救われた人たちが沢山いただろうなって思うんです。

「ああ、こんなに凹んだり、怒ったりしているのは私だけじゃないんだな」って。

私もすごく共感することがいっぱいで、ペタや拍手をさせていただきました。
きっとそういう葉担さん、多かったんじゃないかな。



そしてこのブログにも「ショックでした」というコメントを何人かの方から頂きました。
「のあさんだったら、なんて考えるんだろう?」という言葉も。



記事にするつもりはなかったのですが、もしまだ落ち込んでいたり、へこんでいる方がいたとしたら・・・そして今後似たようなことでまた落ち込んでしまいそうな方がいたとしたら・・・


「こんな考えもあるんだな」そんなふうに思って読んでいただけると嬉しいなと思って今回記事を書きました。


















素直に表現するべく、こっからはいつもの口調で行きまーす☆


変なテンションでごめん!

ついてきて!カモン!ヾ(o´∀`o)ノ






もうさ、ざっくりとさ、なんであーんな作りになったのか考えたんだよね!

で、やっぱり行きついたのは


しやがれのスタッフは果たして画面の向こうの視聴者の姿が見えていたのか?ってトコなんだよね。


いやさ、テレビマンならばさ!誰を一番幸せにするために仕事をするかっていったら、やっぱ嵐じゃなくて、画面の向こうの視聴者じゃん?

うちらは嵐ファンだから、嵐の魅力を最大限に引き出してくれよ!って思うけどテレビマンがそれを何のためにやるかっていったら、うちら視聴者のためなんだよね。



今回の討論、この企画自体は全然悪くないと思うよ?

でもテーマをなぜアレにしたのか。

アレにすることで、出演者から何を引き出して、視聴者に何を提供したかったのか、どんな想いで見てもらいたかったのか。



もーーーーぜっんぜっん見えてこないんだよね!


完全に「目的」が迷走しちゃってる。


それか



もしくはスタッフに何らかの「目的」はあったとしても、それを出演者全員(嵐含む)と共有できていなかったかどっちかだと思うんだよね。

嵐にいつも丸投げするこのスタイルが、今回凶と出た可能性もあるなーって。



そうなったらさ!やり方だって失敗するよ!そりゃそうだよ!

目的が見えていなければ、それか目的を皆で共有できていなければ、手段だって間違えるさ。





でさ、そうなるとうちら葉担はたまんないわけ。

大好きな大好きな相葉さんの美点をあんな風にバカにされた作りになって、あったまくるわけだよ。


相葉さんのキョドった表情や、「もう勘弁してよ」っていう表情が、バカにされた怒りと頭の中で結び付いちゃって見てらんないわけ。


「相葉さんに何てことすんだよスタッフゥゥゥゥゥゥ!!!」みたいな。←相葉さんのだーいすきな狩野さんに敬意を表してみた☆






でもさ


私思うんだよね。








本当に相葉さんは「可愛そう」だったのかな?って。







今回相葉さんは一体どんなダメージをくらったんだろう?

確かに相葉さんのテーマになった時、相葉さんだっていい思いはしていなかったよね。
あんなふうに一般の人のインタビューだってわざわざ「あほっぽい」みたいな部分だけ切り取られていたし。
芸人さんのフリに困っていたし。
で、一部始終をお茶の間に流されて。

決して楽しいお仕事ではなかったと思う。


でもね


スタッフは本当に相葉さんを陥れたかったのか・・・・そんなわけない。
いい番組作りをしたいだけだと思うし、相葉さんのあの人柄を嫌いなわけない。

そして、スタッフをかばうわけじゃないけど、良かれと思ってやったことが、思わぬ方向にいって誰かを傷つける結果になることだってあると思うんだ。
自分の視野の狭さに気がつかないで、独りよがりになることだってある。

生きている限り、何かを創り、提供し、人と関わる以上、失敗は誰にだってある。


そして出演されていた芸人さん達・・・少なくとも何年も前から一緒に仕事していて、相葉さんの人柄の良さを十分知っている関係だよね。
わかった上での「芸人として与えられた役割」に徹していたと思うんだ。

相葉さんだってわかっていたはず。


それに相葉さんは独りじゃない。


ちゃんとフォローしてくれるメンバーがいる。
どんな相葉さんでも、笑ってくれるメンバーがいる。




それこそさ!!!



「相葉雅紀専用スパコングランドマスターNINO」(そぉまさん記事参照)がめっちゃ素晴らしい働きしてくれてさぁ!!!(///∇//)


もう「志村君」の解説(ドヤ顔つき)はさすがだよね!!





それにもっと言えばね




今回の相葉さんの「皆からバカにされている」扱いにあらしっくの殆どが「それ違くね?」って思ってくれたと思うんだ。

相葉担にいたっては「ちょい待てコルァ凸(゚皿゚メ) 」だよね☆





今回お茶の間に「相葉はやっぱりバカだ、駄目だ」みたいなメッセージを送られているような気がして、嫌な想いをした人もいると思うんだ。
でもそれを見て、「やっぱアイツただのアホだな」って思っている人間は、それこそ数分で相葉さんのことなんか忘れる程度なんだよね。


んなカスみたいな影響、うちらの相葉愛にはかなわねーよ。





それだけ相葉さんには沢山の味方がいる。


相葉さんだからみんな味方したくなる。

相葉さんの人間力の大きさだよね♪













つくづく思うんだ。


相葉さんてさ、こういうことを経て、それでもキラキラの笑顔をあきらめずに振りまいてくれる人なんだよね(*´∀`*)

私、相葉さんの笑顔のパワーは、こうやって沢山の辛いことや挫折を乗り越えてそれでもあきらめずに、笑顔であり続けようともがく彼の強さからくるものなんだと思ってるの。

彼は辛い経験を決してマイナスにしないで、むしろプラスにする力を持っている人だと思っているんだ。



そう・・それはまるで泥の中から咲く一輪のハスの花・・・・


ルータス!ルータス!(ノ≧▽≦)ノ←言ってみたかっただけ







だとしたらね





今回の件で誰が一番傷ついたのか









私たち葉担なんだよね。



正確に言ったら、今回の事で悲しさや怒りを感じた方たちが1番傷ついたよね・゚・(ノД`;)・゚・


そりゃそうだよ!!

だってさあ!!1日だって思い出さない日はないくらい、毎日想っているんだぜ!?

テレビの中の何気ない彼の一挙一動に、「ぎゃあああああ!!」ってなるくらいみんな乙女なんだよ!?

雑誌の一言、それこそ接続詞ひとつにも敏感に反応して妄想繰り広げてるんだぜ!!





そりゃ傷つくよ!!!



大好きでこんなに大切に想っている人が、あんな扱い受けたら誰だって傷つくよ!!



だからね、最初の方にも書いたけど他のブロガーさんたちが記事にしてくれたのって、やっぱり大きかったんだよね!
マイナスの感情を分かち合う場所がやっぱり必要だったんだよね・゚・(ノД`;)・゚・









だからこそ思うんだ。






これはね、私自身自分に言い聞かせている事なんだけど・・・

相葉さんの事と、自分の感情を分けて考える事が大事なんじゃないかなって。

自分の持つ感情は相葉さんの感情じゃないって、頭じゃなくて腹の中で理解することで、楽になれる事があると思うんだ。

相葉さんが苦しいんじゃないかと思っちゃうから、しやがれスタッフに何とかしろって思っちゃうんだよね。

でも本当は苦しいのは私たち。

その自分の苦しさを何とかしてくれって、しやがれのスタッフに求めても、それは返ってこないと思う。

だから自分たちで自分たちのマイナスを癒す必要があるんじゃないかな。


仲間内で毒吐いたり、ブログ読んで共感したり。

それこそそぉまさんも言ってたけど、幸せの小さな種はそこら中にある。
当たり前の中に埋もれているはずだから、自分で見つけて育てることも大事だなって。

ありがたいことに、これから夏に向けて沢山嵐メンたちに触れる機会があるし!


てか、既に皆さんがやっていられる事を、何あえて文章にしているんだって話だけれども!!










でね

これは当たり前のことなんだけど


相葉さん、そして嵐メンたちってさ・・・・しやがれスタッフたちと同じチームなんだよね。

同じ創り手なんだよね。



少なくとも嵐メンたちは「お前らスタッフがこんなんだから、困るんだよ」っていう浅はかな考えを持っているような人たちじゃないはず。
例えいろいろ思うところがあったとしても、「嵐にしやがれ」をいい番組にしたいと思う同じ仲間であると思うんだ。


嵐メンたちにとってしやがれスタッフは敵じゃなく、チームの一員なんだよね。




にのちゃんの言葉で「どの道を選ぶかが重要なんじゃない、選んだ道で何をするかが重要なんだ」(ニュアンス)っていうのがあるけど、本当にそうなんだよね。


これさ、今回の事にも置きかえられるよね。


しやがれという番組、スタッフが問題なんじゃなくて、しやがれという番組をどんな番組にするかが大事なんだよね。







こちら「黄色にココロチラリ」というブログで、ニノ担でにのあい担のあわもちさんが以前書いた記事。(あわもちさんリンクの許可ありがとう♪)

(勝手に)しやがれコーナー企画提案


こんなふうに考えられるのって、すごーーーく素敵だなって思った(*´∀`*)

実現するとかしないとかじゃないんだ。

こういうあわもちさんのスタンスとアイデアがすごく素敵だなって思うんだ!



しやがれを敵にするんじゃなくて、いい番組作りができるよう私たちにできることは何か?ってことだと思うんだよね。

それこそあわもちさんみたいに、自分のブログで意見を発信するのもよし、番組HPに自分の意見書くのもいかもしれないし、そこまでしなくても、相葉さん好き!と思いながら、番組を見続けることだっていいよね。

今まで自分がやってきた事を、これからもやるだけで十分それでいいんだと思う。

でもうまく気持ちの整理ができない時は、ちょっと離れることだって大事♪




どんな小さなことだっていい、それが良い番組作り、そして嵐メンを応援することにつながるんだと思うんだ。




でもね、中には「そんなことしたって無駄」と思う方もいるかもしれない。

うん、そうだよね。


結局番組は終わる時は終わると思うし、これからも相変わらず残念な企画があるかもしれない。


でもね、このしやがれは、嵐メンたちにとって大事な仕事場・・・そして私たちファンにとっては土曜22時に彼ら5人そろって会える貴重なチャンスなんだよね。

それを大切にするために、何ができるかってことなんだ。


叶うかどうかはわかんなくても、1歩何か行動を起こさない限り、何に対しても可能性なんて生まれてこないと思うんだ。


でももし、叶わなかったとしてもだよ?


大切にしたいものを大切にしようとする自分がいいのか、それとも自分の想いが叶わないからと、全てを否定的に捉える自分がいいのか。


どっちが正しいのかじゃなくて、どっちを自分は選びたいのか、どっちが現在ではなく未来の自分が後悔しない選択かってことだと思うんだよね。






というわけで


私は自分のできることとして



この文章を番組に送りたいと思っていますヽ(´▽`)/(多少直してね。あわもちさんとそぁまさんの記述に関しては、またお二人に相談しまーす♪)

こういう感じ方をする視聴者もいるんだよ、だから番組作りの参考にしてねっていう視点をお伝えするために☆




・・・長すぎて送れないかも(笑)














絶対リンクしないよ!!!


こんな腐った妄想のBLブログをしやがれスタッフに見せるわけいかないもん!!!














はーーーーー・・・


長々とお付き合いいただきましてありがとうございましたーーーヾ(o´∀`o)ノ








category: TV感想

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。